実際の体験談をご紹介

無料相談サービスを利用して、過払い金請求をしました。(男性/30代)

男性/30代

私は千葉県で整体院を経営している38歳の男性です。

整体院は来客に波があり、暇な時はお客さんがゼロという日もあります。
そのような時、時間つぶしに始めたのがボートレースです。

ボートレースはインターネットでも投票可能で、整体院にいながらでも参加できるというメリットがあります。

初めはちょっとしたゲーム感覚で投票していたのですが、次第に熱が入り、気が付けば賭け金も大きくなっていきました。
そのためにキャッシングで借り入れしたこともあり、その借金もいつの間にか膨らんでいきました

キャッシングは面倒な手続きなしにお金を借りれて便利なのですが、それが逆に借金を繰り返す原因でもあります。

しかも、私の場合はリボ払いで返済していたので、自分の借金が一体いくらなのか分からない時期もありました。
そして、いくら返済しても完済の目処が立たず、最終的には街角相談所-法律-という借金の無料相談サービスを利用しました。

こちらでは自分の借金に過払い金が発生している可能性を教えてもらい、
債務整理の一つである過払い金請求をした方がいいとアドバイスをもらいました。

そして、債務整理や過払い金請求に強い法律事務所も紹介してもらい、
そこで過払い金請求の手続きを依頼し、一気に借金完済の目処が立ちました。

いきなり弁護士事務所に行くのは抵抗があると思いますが、街角相談所なら気軽に無料で相談できるのでオススメです。

街角相談所-法律-

街角相談所-法律-
  • 簡単な質問に答えると、どれくらい借金が減額されるかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので便利

その他の体験談

借金生活にピリオド!千葉県の債務整理情報を紹介

借金を返してもなかなか減らない、苦しい返済から早く脱出したいと悩んでいる方は少なくありません。

借金を抱えている人の中には、繰り返しかかってくる督促の電話などで精神的にきつい思いをしている人もいます。
そして、そんな苦しい借金生活を送る人たちを救う手段が債務整理です。

借金を整理して、その人に合った返済額にする法的な手続きになります。

こちらでは、千葉県の債務整理の情報を詳しくまとめてみました。

債務整理を考えた方がいい基準は?

借金問題を早く解決したいけれど、はたして債務整理をすべきなのか、タイミングが分からない人も多いのではないでしょうか?

借入額が年収の3分の1を超えることが、債務整理をする一つの基準としてよく言われます。
ただ、同じ年収でも生活様式は人それぞれ違うので、年収の何割までというのは当てはまらないことが多いです。

正確に状況を判断するには、1ヵ月の収支の中で家賃や光熱費・食費などの必要経費を差し引いた残りの額で考えた方がいいです。

残りの金額が借金の返済に充てることができるお金で、返済が苦しくて滞納しがちだったり、
別の貸金業者に借金をして多重債務に陥っている場合は、債務整理をした方がいいと考えます。

債務整理には大きく3つの方法がある

借金の返済がどうしても難しい場合、借金の軽減・もしくは免除してもらって生活を再建する手続きが債務整理です。

債務整理には大きく任意整理と個人再生、自己破産の3つの方法があります。

どの手続きも弁護士などの法律の専門家に依頼をすることで、
貸金業者は電話や訪問などの督促行為をすることが法律で禁止されています。

それぞれの特徴は、以下の通りです。

任意整理

任意整理は、貸金業者との話し合いで借金を減額する債務整理の手続きです。
利息をカットして、月々に返済可能な金額や期間が決められます。

裁判所を通さないので債務整理の中では最も負担が少なく、利用者が一番多い方法です。

保証人付きの借金を除くなど整理をする債務が選択できることや、
過払い金が発生した場合、借金の減額ができるなどのメリットがあります。

ただ、借金が無くなったわけではなく、債権者との和解が成立しなければ手続きはできません。

個人再生

個人再生は、借金の額を3年間で返済できるように圧縮する債務整理の手続きで、裁判所を介して行われます。

認可されれば最大で90%債務の減額ができ、マイホームなどの資産が残せたり、
自己破産ができない人でも利用できるというメリットがあります。

デメリットとしては手間や時間・費用がかかること、保証人などに督促が行くことなどが挙げられます。

自己破産

自己破産は裁判所に破産申立書を提出して、借金を免除してもらう債務整理の手続きです。

誰でも申し立てはでき、借金がゼロになるという大きなメリットがありますが、
債務整理の最終手段と言われているだけあって、マイホームなどのほとんどの財産を手放さなければいけません

千葉県の債務整理の現状

三方を海に囲まれた千葉県。人口約620万人で、東京都の東側に位置します。

都心のベッドタウンとして発展を続ける一方、生産物を東京へ運ぶ第一次産業が首位を占めます。
平成14年の司法統計では、千葉県で1年間に任意整理をした人の推計は3万9000人~7万8500人とされています。

つまり、千葉県の160人に1人~80人に1人の割合で任意整理をしていることになります。

自己破産は7845人で、県内の790人に1人の割合です。

また、1世帯当たりの借金額は約610万円・借金保有率は46.4%で、
約半数近い人たちが借金を抱えていることが分かります。(総務省統計局データより)

さらに、年収500万円以上の人は人口の5%ほどで、2008年から年収の平均が右肩下がりになっていることから、
収入の減少が債務整理の増加の一因になっていることがうかがえます。

千葉県で借金問題を相談するには?

平成28年の調査では、千葉県の弁護士数は751人で10年間で414人増えています。

法律事務所の数は340軒で、人口が多い分全国の平均を上回っています。
借金問題を解決するには、弁護士などの法律の専門家に相談するのが有効です。

ただ、弁護士にも得意分野があるので、債務整理に慣れている弁護士を選ぶことが大切です。

債権者との交渉を上手くしなければいけないので、そのような経験がない弁護士に依頼をすると、
債権者に有利な条件で話が進められる可能性が高くなるからです。

債務整理に強い弁護士の選び方として、次の3つがあります。

まず1つ目は、ホームページを見て事務所の実績を確認します。
借金問題を得意とする事務所では、実績をはじめ過去の解決例など債務整理に関することがたくさん見られます。

2つ目は、料金体系が明確に記されていることです。

中には、債務者の弱みに付け込んで高額な費用を要求する悪徳弁護士もいるので、気を付けなければいけません。

3つ目は、事務所にどれくらいの数の弁護士が在籍しているかです。
弁護士の人数が確保されていると、手続き完了までの期間を短縮することが期待できます。

弁護士費用の相場

債務整理の手続きを弁護士に依頼する場合、事務所独自で費用を設定しているケースを除いて、一般的な相場があります。

相談料は無料にしているところが多く、着手金は20~30万円です。
そして、成功報酬として債権者1社ごとに2~3万円ほどかかります。

借金問題を抱えている場合、弁護士に頼むとお金がかかることを心配する人は多いです。

そのような時は、法テラスの無料相談を利用すると安心です。
費用を立て替えてもらえ、5000円~10000円の分割後払いが可能です。

その他に、最初から弁護士は敷居が高すぎる・もっと費用を安く抑えたい・
返済のシミュミレーションをしたい場合は街角相談所-法律-がオススメです。

匿名で無料相談ができ、住んでいる地域で自分に合った法律事務所も紹介してくれるので利用しやすいです。

借金問題はできるだけ早く弁護士に相談しよう

借金の返済に困っている場合、自分一人で悩んでいても解決しないだけでなく、
借金がどんどん膨らんで給与や財産が差し押さえられることもあります。

そのような事態になる前に、弁護士などの法律の専門家に相談して、自分に合った債務整理をしてもらう方がメリットは大きいです。

法テラスなどの無料相談を利用するのも一つの方法ですが、最初から弁護士と面接するのは気が引ける方は、
匿名かつ無料でアドバイスをもらえる街角相談所-法律-を利用してみてください。